トレー式コケ緑化システム 苔こっこ

コケ植物

コケ植物

スナゴケ植物の特長
コケは、今から4億年前の太古の昔、海から地上に上がった原始的な植物です。世界中に25000種類、日本では2500種類ほど分布すると言われています。コケには蘚類と苔類に大別され、屋上緑化システム株式会社が採用するスナゴケは蘚類に分類されます。

「苔」によるトレー式屋上緑化システムの特長

環境の向上
不織布をベースにしているため建築物に加わる熱負荷を軽減
低管理
基本的には省メンテナンスです。
低価格
低コスト化で実績のある屋上緑化システム株式会社緑化システムのトレーに精魂こめて生産したコケ基盤を収納することで 低価格化を実現。もちろん灌水設備も不要。

スナゴケについて

学名: Phacomitrium canescehs
キボウシゴケ科 エゾスナゴケ

北半球に分布し、北海道から九州にかけてみられます。日当たりの良い、砂質地を好み、黄緑色の群落をつくります。真夏の直射日光にも耐えられる強繁なコケ。

体は、高さ3センチまでで、太くずんぐりになります。茎は直立、葉は密につき乾くと茎に圧着します。屋上緑化に適した植物のひとつです。

お問合せ・カタログ請求・見積依頼図面ダウンロード

ページの先頭へ戻る